TEL 0265-21-1212 問い合わせメールフォーム

ホーム > 事業紹介 > 本部事業 > デベロッパー(再開発)事業1「橋南第一地区市街地再開発事業」

事業紹介

本部事業

デベロッパー(再開発)事業1「橋南第一地区市街地再開発事業」

橋南第一地区市街地再開発事業
着工前

昭和の末から平成にかけ、中心市街地の商店主が活性化の勉強会を行う中、再開発事業の構想は生まれました。

平成6年の橋南地区再開発事業の準備組合結成 より計画づくりが行われ、商店街とりんご並木に囲まれた区域に住宅を中心とし た複合ビルを建てようと、平成9年に橋南第一地区市街地再開発準備組合が立ち上 がりました。

5年間の歳月をかけ、平成13年7月に再開発ビル『トップヒルズ本町 』が完成しました。
トップヒルズ本町は、地震のエネルギーを直接建物に伝えない免震構造を採用しています。

事業概要

着工後

事業名称/ 橋南第一地区第一種市街地再開発事業
施工者/ 橋南第一地区市街地再開発組合権利者11名
施行区域及び施行面積/ 飯田市本町一丁目、銀座四丁目地内 約0.4ha
事業年度/ 平成9年度~平成13年度
総事業費/ 約33億円
施設建築物の概要/ 敷地面積:約3,070㎡
延床面積:約14,010㎡
主要用途:店舗、業務施設、公共施設、住宅、駐車場

事業の経緯

平成5年
本町一丁目、通り町一丁目、銀座三、四丁目 1.3ha.を対象に研究会発足
平成6年6月
橋南地区再開発準備組合設立
平成7年3月
市街地総合再生基本計画策定
市街地再開発基本計画作成
平成8年3月
市街地再開発推進計画作成
平成9年
地区を数ブロックに分け段階的に事業を施行する方向に転換
平成9年6月
橋南第一地区市街地再開発準備組合設立
平成10年3月
施設建築物基本設計完了
平成10年7月
市街地再開発事業都市計画決定
平成10年8月
(株)飯田まちづくりカンパニー設立
平成11年2月
橋南第一地区市街地再開発組合設立
平成11年3月
施設建築物実施設計完了
平成11年12月
権利変換期日
平成11年12月
除却
平成12年3月
工事着工
平成13年7月
工事完了
トップヒルズ本町管理組合設立
(株)飯田まちづくりカンパニーに管理業務委託

施設内容

着工後
  階数 主要用途 備考
複合棟 地上1階    
  3階    
  3階    
  4~10階    
駐車場棟 地下1階    
  地上1階    
  地上2階~6階    
別棟 3階建    

【各階床面積等】
階数
主要用途
備考
複合棟
地上1階
地上1階
2階
公益施設等
3階
公益施設等
4~10階
住居
駐車場棟
地下1階
機械室
地上1階
店舗
地上2階~6階
駐車場
別棟
3階建

構造:RC造・鉄骨造
規模:地上10階・地下1階
駐車場:121台
自転車・バイク置場:60㎡
住宅:42戸

ひとつ前に戻る